生活に役立つ・ためになるベネフィット情報をあなたにお届けします

春の九州一花火大会2016年の見所は?渋滞と駐車場情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
九州一花火大会の開催概要
sponsored link

もうすっかり春模様ですね。

 

冬が明けると各地でお祭りが開催されますがハウステンボス3大花火のひとつ『春の九州一花火大会2016』をご存知でしょうか?九州最大規模の花火大会で総打上数2万発!迫力満点の見応えたっぷりです。

 

さっそく2016年開催概要、渋滞情報、駐車場情報についてチェックです!

sponsored link

春の九州一花火大会2016年の開催概要!

『春の九州一花火大会2016』の見どころとして予選を勝抜いた最終決戦の舞台となり日本一の花火師がこのとき決定し、また三代目 J Soul Brothersの楽曲とコラボした音楽と花火が融合した音楽芸術花火も楽しめ、最後の5分間には5,000発もの花火が打ち上がるクライマックスが待っています!

 

九州最大級20,000発が連発でバンバン打ち上げられ、その迫力や演出に歓声が止むことはありません。まずは開催概要をチェックしてみましょう!

 

■春の九州一花火大会2016 開催概要
日にち 2016年4月2日(土)
時間 19時15分~21時15分
場所 ハウステンボス
住所 長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1
入場料 大人3,500円~15,300円
(※入場料はチケット種類によって異なります。)

 

チケットは「パスポートタイプ」か「入場のみタイプ」もしくは「夕方以降利用できるパスポートタイプ」か「夕方以降利用できる入場のみタイプ」の4タイプが存在します。

 

■パスポートタイプ
・4/2限定1DAYパスポート
大人(18歳以上) 7,000円
中人(中学・高校生) 6,000円
小人(4歳~小学生) 4,600円
シニア(65歳以上) 6,500円
※ハウステンボス入場1日+パスポート対象有料施設1日利用

■入場のみタイプ
・4/2限定ハウステンボス満喫チケット
大人(18歳以上) 5,000円
中人(中学・高校生) 4,000円
小人(4歳~小学生) 2,700円
シニア(65歳以上) 5,000円
※ハウステンボス入場1日+パークバス・カナルクルーザー・パレス ハウステンボス・ミューズホール利用

・4/2限定ハウステンボス散策チケット
大人(18歳以上) 4,500円
中人(中学・高校生) 3,500円
小人(4歳~小学生) 2,200円
シニア(65歳以上) 4,500円
※ハウステンボス入場1日+パークバス1日乗車券

「夕方以降利用できるパスポートタイプ」は、上記「パスポートタイプ」か「入場のみタイプ」に夕方からの時間指定でお得になるチケットです!

■夕方以降利用できるパスポートタイプ
・4/2限定ムーンライト3パスポート
大人(18歳以上) 5,200円
中人(中学・高校生) 4,400円
小人(4歳~小学生) 3,500円
シニア(65歳以上) 5,200円
※15:00以降のハウステンボス入場+パスポート対象有料施設15:00以降利用

■夕方以降利用できる入場のみタイプ
・4/2限定アフター4入場チケット
大人(18歳以上) 3,500円
中人(中学・高校生) 2,500円
小人(4歳~小学生) 1,500円
シニア(65歳以上) 3,500円
※16:00以降のハウステンボス入場

他にも2日~3日連日利用できるタイプもあります。

さらに詳しい情報は公式サイトをご確認ください。
春の九州一花火大会 – ハウステンボスリゾート

春の九州一花火大会2016年の渋滞情報

渋滞についてですが、当日は激混みが予想されます。

 

最大の理由は現地まで1本道であるということ。

 

ハウステンボスは毎年花火に力を注ぎ込んでいるため、ファンが多くリピーターがたくさんいます。毎年この時期を楽しみに待ちわび今か今かと押し寄せます。

 

観光ツアー会社などはすでに渋滞を予想し、花火開始時刻何時間も前に現地に到着する運びとなっています。そのため、夜19時過ぎの開始だからといって甘く考えていると会場までたどり着けない可能性があり、ヘタすると花火大会が終了する頃まで会場入り出来ない場合もあるでしょう。

 

そんな最悪な状態を回避するためには、午前中にはハウステンボスに到着していることです。ツアー客が13時~15時には到着しているはずなので、その頃もしくはそれ以前を目標に出発しましょう。

 

夕方を前に周辺道路が混雑し渋滞にハマってしまったら最後です!これでもか!というくらい余裕を持ってお出かけください。

春の九州一花火大会2016年の駐車場について

最後に『春の九州一花火大会2016』駐車場情報について説明しておきます。

 

ハウステンボスには駐車場があり、有料駐車場となっています。駐車場料金は一律ではなく場所によって若干異なります。

■駐車場料金
・第1駐車場 2,000円
・第2駐車場 1,500円
・第3駐車場 1,500円
・第4駐車場 1,500円
・WINS臨時駐車場 1,000円
・大手原(オオテバル)臨時駐車場 500円

なお、駐車台数は数が限られているのと、帰りの渋滞を予想するとJRなど公共交通機関の利用を強くオススメします。

まとめ

ハウステンボス『春の九州一花火大会2016』期間中は、花火だけではなく「チューリップ祭」「花と光の王国」「仮面舞踏会大カーニバル」「桜と芝桜」など同時開催で楽しめるイベントが盛りだくさんです!

 

敷地内にはレストランなど食事にも困りませんので、開園と同時に花火のラストまで園内で1日満喫しちゃいましょう!

 

春とはいえまだ夜は肌寒さが残りますので、羽織などもお忘れなく!

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。