生活に役立つ・ためになるベネフィット情報をあなたにお届けします

ラフォルジュルネ オ ジャポン2016のプログラムと楽しみ方!駐車場もチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラフォルジュルネオジャポン2016年の開催概要
sponsored link

いきなりですが普段からクラシックを聴いてますか?クラシックは小難しくて聴かない人、もしくはJポップやロックなどにしか興味がないという人、そんなアナタにぴったりのイベントがあります!

 

今年のゴールデンウィーク期間中に東京で開催される『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016』をご存知でしょうか。

 

クラッシクというと音楽を勉強している人が聴くものだったり、聴いてみたくても鑑賞マナーがよくわからくて敷居が高いなど堅苦しいイメージがありますが、実際はそう身構える必要はありません。

 

誰でも気軽に音楽を楽しむことに特化したこのイベントでは低価格で一流の演奏を子どもから大人まで楽しむことができちゃう行かなきゃ損のビッグイベントです!

sponsored link

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016年のプログラム概要

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンはクラシック音楽の音楽祭としては日本最大の規模を誇るイベント!

 

5月3日(火・祝)~5月5日(木・祝)のゴールデンウィーク期間中に開催され、「聴く」「体験する」「知る」「楽しむ」それぞれのテーマをもとに構成されます。

 

そこで数ある公演の中からテーマをピックアップし2つの楽しみ方についてご紹介いたします。

■ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016
開催日 2016年5月3日(火・祝)~5月5日(木・祝)
場所 東京国際フォーラム/日比谷野音(日比谷公園大音楽堂)
住所 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号(東京国際フォーラム)/東京都千代田区日比谷公園1-3(日比谷野音)

 

ひとつめに『空間、時間、風土~毎日違うナチュールの旅を楽しめるホールA公演』です。名曲から編曲した作品まで多種多彩な空間を楽しむことができ、毎年大好評で売切れ御免の「ホールA 1日パスポート券」をゲットできれば1日5公演全てを堪能することができます。

 

■5月3日(火・祝)
宇宙から田園まで~作曲家のファンタジーが炸裂する、“ナチュール”の幕開け!

・111 四季をめぐる旅~ロシアのバレエ音楽で華麗な幕開け!
※111は「ホールA 1日パスポート券」の対象外です。
・112 大自然のパノラマ~宇宙へ
・113 ル・ク・ド・クール~ハート直撃!コンサート
・114 自然の情景~水辺の物語
・115 大自然のパノラマ~海へ
・116 大自然のパノラマ~超名曲を極め付けの演奏で

 

■5月4日(水・祝)
天地創造から21世紀まで~壮大な歴史絵巻を“ナチュール”で俯瞰!

・211 世界の絶景探訪~19世紀ウィーン 至福の時へ
※211は「ホールA 1日パスポート券」の対象外です。
・212 動物たちのカーニバル~室内楽版「動物の謝肉祭」
・213 鳥たちのファンタジー~ロシアの超名曲をカップリング
・214 世界の絶景探訪~新世界アメリカの夕暮れ
・215 音楽の冒険~現代に蘇る「四季」
・216 大自然のスペクタクル~天地創造の壮大な歌劇

 

■5月5日(木・祝)
北欧から日本まで、さまざまな風土をめぐる“ナチュール”の旅、そして感動のフィナーレへ!

・311 0歳からのコンサート~水辺のピクニック
※311は「ホールA 1日パスポート券」の対象外です。
・312 モーツァルトと自然~名手が奏でる春の協奏曲
・313 大自然のパノラマ~中央ヨーロッパからロシアへ
・314 四季をめぐる旅~ライプツィヒの春・アンダルシアの夏の夜
・315 大自然のパノラマ~超名曲を極めつけの演奏で
・316 大地の律動~LFJ2016 熱狂のフィナーレ

ホールA1日パスポートはS席1日パスポート券12,000円~さらに詳しい料金はこちら。
ホールA 1日パスポート券

ふたつめに『お子さまと楽しむラ・フォル・ジュルネ』です。一般的にクラシックコンサートに参加できるのは小学生以上となっていますが、ラ・フォル・ジュルネでは幼いお子様連れも大歓迎とのこと!0歳からのコンサートをはじめ日中公園には3歳以上のお子様入場が可能となります。

 

■5月5日(木) 10:00 ~ 10:45
0歳からのコンサート~水辺のピクニック

・311 0歳からのコンサート~水辺のピクニック
※「0歳からのコンサート」は18歳以上の保護者1名につき、2歳以下のお子様1名まで保護者のひざ上で無料にてご鑑賞いただけます。

この他には『小学低学年以上のお子さまと聴くのにオススメの公演』がピックアップされており、子どもから大人まで家族全員で楽しめる公演が盛りだくさんです!

 

■5月3日(火・祝)
・123 ロシアの森のファンタジー~家族で楽しむ日本語オペラ
・113 ル・ク・ド・クール~ハート直撃コンサート
・124 水辺の情景~シューベルトの傑作!
・154 おはなし付きコンサート/不思議ボール

 

■5月4日(水・祝)
・222 水辺の情景~シューベルトの傑作!
・242 ヴィヴァルディと自然~自然から生まれた協奏曲集
・271 ナチュール・ピクニック!~野外にとどろく和太鼓
・244 イギリス・バロックの自然~テムズ川の舟遊び
・245 大自然のスペクタクル~暴風雨を描いた爆音クラシック集
・272 ナチュール・ピクニック!~野外できくアコーディオン
・246 大自然のパノラマ~田園へ
・227 音楽の冒険~名曲とバードシンガーがいざなう森のファンタジー

 

■5月5日(木・祝)
・311 0歳からのコンサート~水辺のピクニック
・321 夜に魅せられて~ウィーン、ヴェネツィア、マドリードの旅
・341 たちのカーニバル~谷川俊太郎バージョン
・331 音楽の冒険~名曲とバードシンガーがいざなう森のファンタジー
・312 モーツァルトと自然~名手が奏でる春の協奏曲
・323 水辺の情景~シューベルトの傑作!
・363 オール・武満・プログラム
・371 ナチュール・ピクニック!~動物たちのカーニバル
・344 四季をめぐる旅~18世紀ヴェネツィアの超名曲
・372 ナチュール・ピクニック!~野外できくア・カペラの響き

なお開始時刻はタイムテーブルから簡単にチェックできます!
タイムテーブル

さらには3歳から小学生までのお子さまには「こども割引」があります!ホールAの全公演は500円引きとなり、ホールA以外の全公演は300円引きでチケットを購入することができます。

さて次に気になるのはチケットの購入方法について!

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016のチケット購入方法

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016のチケット購入方法は「店頭」「プレイガイド」の2パターンがあります。

 

店舗販売は受付から支払いまでを済ませたらその場でチケットを受け取ることができます。

 

■店舗
・東京国際フォーラム地上広場ボックスオフィス(窓口販売)
※営業時間 11:00~19:00

プレイガイドは受付から支払いまでを済ませたら店頭か郵送で受け取る事ができます。

■プレイガイド
・チケットぴあ
・イープラス
・ローソンチケット
・楽天チケット
・カンフェティ
※全営業時間 24時間

さらに詳しい情報は公式サイトをご確認ください。
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016「la nature ナチュール – 自然と音楽」公式サイト

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの駐車場情報!

最後に駐車場情報についてです!

 

駐車場は東京国際フォーラムの一般駐車場があり、有料駐車場となります。

■東京国際フォーラム一般駐車
駐車台数 420台 (うち身障者用7台、電気自動車用1台)
ご利用料金 200円/30分
営業時間 7:00~23:30 年中無休

ただし、とても混雑するため極力駐車場の利用は避けた方がいいでしょう。電車など公共交通機関を利用をおすすめします。

なお地下鉄からのアクセス方法は以下の手段があります。

■JR線
・有楽町駅より徒歩1分
・東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

■地下鉄
・有楽町線 有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)
・日比谷線 銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
・千代田線 二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
・丸ノ内線 銀座駅より徒歩5分
・銀座線 銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
・三田線 日比谷駅より徒歩5分

毎年人気のイベントとなり渋滞や混雑が予想されるためご注意ください。

まとめ

『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016』は開催タイムテーブルを見てもらうとわかるのですが、毎日プログラムが盛りだくさんです!見たい公演の時間帯が重なる可能性もありますので2~3日に分けて制覇したいところですね。

 

他にも期間中には毎日何組かのアーティストの「サイン会」や周辺エリアでは他にもコンサートが行われたりと目白押しです!これからスケジュールを立てるの楽しみですね!

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。