生活に役立つ・ためになるベネフィット情報をあなたにお届けします

水戸偕楽園の梅まつり2016年の見所まとめ!駐車場やイベント情報も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水戸の梅祭り2016年情報
sponsored link

梅が咲き始め、いい香りが漂い始めました。この梅を見ると、春が来たんだなぁと実感します。

 

水戸では梅が咲き始めると「梅まつり」が開催されます。

 

この梅まつり、梅をただ愛でるだけではなく、歴史を楽しんだり、梅酒を楽しむことができるのです。今回はそんな見どころがいっぱいの「水戸の梅まつり」をご紹介します♪

sponsored link

水戸の梅まつりで押さえておきたい見どころ

日本遺産に認定された「偕楽園」「弘道館」で第120回水戸の梅まつりが開催されます。偕楽園では約3,000本の梅が華やかに咲き誇っています。まさに圧巻の眺め!

 

【期間】
2016年は2月20日(土)~3月31日(木)
【会場】
偕楽園・弘道館
【料金】
偕楽園/入園料無料
好文亭/入館料 200円(小中学生 100円)
弘道館/観覧料…大人200円(小中学生100円)

 

1カ月にわたる長期の梅まつりではいろいろなイベントが催されます。そこでおすすめのイベントをご紹介していきます♪

 

【夜・梅・祭2016】
まず、押さえておきたい大きなイベントは「夜・梅・祭2016」です!

 

梅は昼間見るものだと思っていませんか?夜桜見物があるのに夜梅見物がないのはないのはおかしいじゃないか!ということで、園内の梅がライトアップされる「夜・梅・祭2016」が下記の日程で開催されます。

 

【日時】
2016年3月5日(土)18:00~21:00[弘道館]
2016年3月12日(土)18:00~21:00[偕楽園]
【会場】
弘道館・偕楽園

 

日が暮れたら帰ろうと思っていた人は滞在時間を延ばし、ぜひライトアップされた幻想的な梅の姿を楽しんでください!

 

また偕楽園では「偕楽園 光の散歩道」というライトアップも催されています。こちらの開催日程は下記になります。

【日時】2016年3月4日(金)~3月21日(月・祝) 日没~21:00

 

【水戸の武】
かつて水戸藩の城下町として栄えた水戸。梅が香るこの場所で「武」を感じる「水戸の武」が開催されます。

 

水戸の武では徳川ミュージアムにて展示中の「刀 燭台切光忠」と PC ブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」とのコラボを開催!

 

巷では「刀剣」が大ブーム!刀を愛でる女子も急増中。この機会に水戸の歴史や刀に触れ合ってみてください。水戸の武の詳しい日程は下記の通りになります。

 

「水戸の武」
水戸金工
【日時】1月4日(月)~5月4日(水)
【場所】祐月本店 和田祐之介資料館

刀 燭台切光忠
【日時】1月5日(火)~3月30日(水)
【場所】徳川ミュージアム

国宝 霊剣 附 金銅黒漆塗平文拵・唐櫃
【日時】2月6日(土)~3月21日(月)
【場所】茨城県立歴史館

田谷の棒術(杖友会)
【日時】2月28日(日)
【場所】弘道館 対試場

武道演武(水戸東武館)
【日時】3月5日(土)
【場所】弘道館 対試場

安神車
【日時】常設
【場所】水戸東照宮

大砲「太極」
【日時】常設
【場所】常磐神社 義烈館

水戸の梅まつり×徳川ミュージアム×刀剣乱舞-ONLINE-コラボ開催

 

【黄門様との無料記念撮影サービス】
水戸といえば「水戸黄門」!時代劇で人気の黄門様と写真が取れるサービスが行われてます。

 

個人的に大好きな黄門様と写真撮影ができるなんてなんて素敵なサービスなんだと感動してます。しかも無料サービス!

 

【日時】梅まつり期間中 10:00~16:00
【内容】黄門様と旅の思い出に記念写真を撮ってみませんか?

※土日祝日は助さん・格さんも交えた「黄門様ご一行」がお待ちしています。

水戸の梅まつりで梅酒を楽しもう!

目で見て楽しむだけが「水戸の梅まつり」じゃありません!舌で楽しむイベントも多く開催されています。

 

その中でも例年賑わう梅酒のイベントが今年も開催されます。その名も「第4回全国梅酒まつりin水戸」。

 

全国各地から集まった様々な梅酒の飲み比べをはじめ、梅酒カクテル・梅酒と料理のマリアージュ・梅酒割りなどが楽しめます。お酒のイベントなので未成年者は参加できませんのでご注意を!今年の日程は下記のとおりです。

 

【日時】
2016年3月4日(金)~3月6日(日)
10:00~16:00(6日は15:00まで)

【会場】
常磐神社境内
【公式サイト】
http://umeshu-mito.com/

 

この梅酒のイベントの目玉はなんといっても「日本全国の「梅酒」150種以上飲み比べ」

 

30分という時間制限はありますが、普段、口にすることのできない梅酒を味わうことができます。このイベントはチケットを購入しての参加になります。

 

【チケット購入方法】
前売券/700円、当日券/800円、ファストパス・チケット(限定数)/1,200円
「前売券」・「ファストパス・チケット」はセブンイレブンの店舗、セブンチケットで購入できます
「前売り券販売場所」
水戸観光協会、水戸観光案内所、お酒の遊園地イシカワ本店、別春館

 

車で行く予定で当日梅酒をその場で味わえない・・・という方もご安心を!全国各地の梅酒の即売会も行っています。お家でじっくり味わってください。

 

こちらで出展梅酒を探すことができますので、参考にどうぞ!

水戸の梅まつりの気になる駐車場などの交通情報

車で参加する方が気になるのはやっぱり駐車場ですよね。気になる駐車場情報をご紹介します。

 

【偕楽園】
<無料駐車場>
・千波湖湖南坂駐車場/50台
・千波湖中央南駐車場/40台
・旧消防学校跡地/100台
・弘道館駐車場/大型5台、普通13台

<有料駐車場>
偕楽園・桜山駐車場1(2/2003/21)/274台
偕楽園・桜山駐車場2(2/2003/21)/153台
偕楽園・桜山駐車場3(2/2003/21)/70台
千波湖西駐車場(大型)(通年有料)/50台
桜川駐車場(2/2003/21の土・日・祝)/305台
偕楽園下駐車場(通年有料)/200台
波湖D51駐車場及びふれあい広場(2/2003/21)/200台
西の谷駐車場(2/2003/21の土・日・祝)/150台
偕楽園 好文亭表門駐車場(2/2003/31)/小型6台、普通40台
※有料駐車場の営業時間は8:00~17:00、料金は1日1回、普通車500円、マイクロバス1,500円、大型バス2,500円です。

 

弘道館に行く場合は…
弘道館前無料駐車場(13台) 三の丸庁舎(旧県庁)駐車場(3時間まで無料)
また、梅まつり開催中は交通規制が行われます。
詳しくはこちら→http://www.mitokoumon.com/festival/ume.html

 

電車の場合は梅まつり期間中は、「偕楽園臨時駅」が開設されます。「偕楽園臨時駅」から偕楽園までは徒歩で約3分です。こちらをご利用ください。

 

水戸の梅まつりは「偕楽園」「弘道館」で開催されていますが、会場はちょっと離れています。

 

2つの会場を楽しみたい!という人におすすめなのが「無料バス」です。水戸市内を無料で周遊「漫遊バス」運行しています。ただし運行日が短いのでご注意を!

 

【運行日】3月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)

詳しくはこちら→http://www.ibarakiguide.jp/seasons/umeiro/mito_ume/around_mito.html

 

無料のバスを利用できない日に梅まつりに参加するなら、フリー区間で乗り放題の「水戸漫遊1日きっぷ」(大人400円/こども200円)を購入するのもお勧めです。

詳しくはこちら→http://www.ibako.co.jp/regular/ticket/mito-free.html

まとめ

水戸の梅まつりはイベント盛りだくさん!地元のおいしいものが大集合「黄門様の台所」から「納豆早食い世界大会」なども開催されます。

 

イベントによって開催される日時、場所などが違いますので、自分が行きたいイベントに日程を合わせて予定を立ててみてください♪

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。