生活に役立つ・ためになるベネフィット情報をあなたにお届けします

年賀状の印刷はコンビニと郵便局どっちが良い?宛名は手書き?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年賀状の印刷のオススメは?
sponsored link

まもなく年越しですね!
さすが師走!慌ただしく過去る日々です。

 

年越しの準備はすべて終わりましたか。
あれもこれもとやっているうちに忘れさられた年賀状…
なんて事になっていないでしょうか。

 

でも大丈夫、いまはコンビニや郵便局で年賀状印刷が出来ちゃうです!

 

慌ててプリンターの埃をはらい、インクを買い足して、
デザインを決めて、宛名を打ち込んで…
そんなことはしないでもいいんです。

 

めんどくさいことは最新のサービスが全てやってくれちゃいます!
賢く活用して空いた時間を有効活用しましょう!

sponsored link

年賀状の印刷までコンビニでできる?

コンビニがあれば生活できる!といっても過言ではないぐらい、
最近のコンビニは進化に進化を重ね、痒いところに手が届く
素晴らしいサービスがたくさん用意されています。

 

そんなコンビニが年末にかけ力を注いでいる年賀状印刷サービス。

 

今回は身近なコンビニ、ローソン、ファミリーマート、
セブンイレブン、サークルKサンクスの4社を紹介させていただきます。

 

ローソンで年賀状印刷・写真でつくる年賀状

ローソンの年賀状印刷はビジネス向けの年賀状から、
大人から子どもまで大好きなジブリの年賀状まで幅広いデザインを用意しています。

 

ファミリマートで年賀状印刷

ファミリーマートの年賀状印刷はジャンルを問わないデザインが豊富!
ディズニーキャラクターの年賀状から、写真をメインにした年賀状まで
悩んじゃうデザイン数です。

 

セブンイレブンで年賀状印刷

セブンイレブンの年賀状印刷はインターネット限定絵柄があったりと、
シンプルなものから、ゴージャスな金・銀・色箔の文字や絵柄を入れる
印刷加工の箔押し年賀状まで、万人受け間違いなしのデザインがたくさん!

 

サークルKサンクスで年賀状印刷

サークルKサンクスの年賀状印刷はスマートフォンからの注文が可能!
和風なデザインからオリジナルデザインの年賀状が目を引きます!
インターネット注文特典としてオリジナルカレンダーがもらえたり、
注文してくれた人全員にヘルシアの無料引換券がもらえたりと特典がいっぱい!

 

どこのコンビニでもさまざまな割引や注文特典などを用意しているため、
今年は試しにコンビニでお願いしてみようかな?と思った方は
1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

しかし年賀状印刷サービスを行っているのは、
コンビニだけじゃありません。

 

年末に近づくとCMで目にするようになる
郵便局の年賀状印刷サービス。

 

コンビニもいいけど、近所にコンビニがない人は
郵便局がいいかもしれません。

 

年賀状を印刷するなら郵便局が楽チン?

毎年膨大な量の年賀状を仕分けて、
その中からあなた宛の年賀状をしっかりとお宅まで届けてくれるのは郵便局ですね。

 

そんな年賀状を数多く見てきた郵便局ならではの
年賀状印刷サービスがあります。

 

郵便年賀.jp 郵便局のネット印刷サービス

郵便局の年賀状印刷サービスの郵便年賀.jpの最大の魅了はなんといっても実績!
毎年膨大な年賀状をさばいているため、年賀状販売から印刷、配達まで全ておてのもの!

1,000種類以上の年賀状デザインや素材を無料でダウンロードでき、
携帯やSNSアカウントで年賀状を送れるサービスまで時代に見合ったサービスを用意してます!

 

年賀状を印刷するだけではなく、
印刷後の年賀状の配達まで全てをお任せできるので安心ですね。

 

これまで紹介したコンビニや郵便局の年賀状印刷サービスは、
年賀状の表面の宛名まで印刷してくれたりと至れり尽くせりです。

 

ただ、全てを印刷にお任せすると味気ないかも?
最後に年賀状印刷サービスの宛名についてワンポイントアドバイスです!

年賀状の印刷は宛名までOK?それとも手書き?

年賀状印刷をお願いするところは決まりましたか?
年賀状の顔となる宛名はどうするか決めましたか?

 

とことん便利な年賀状印刷サービスですが、宛名まで印刷をお願いするとなると…
となんか心にひっかかるって人もいるんじゃないでしょうか。

 

年賀状を印刷して出すのは一般的になりましたが、
やはり貰う側は愛情を感じられる年賀状を受け取りたいはず!

 

せめて宛名だけは手書きにしようかと悩んでいるあなた!
タイプによって宛名まで印刷にするか、それとも手書きにするか決めちゃいましょう!

 

宛名まで印刷にした方がいいタイプなのは、
毎年かしこまった形式上の年賀状やそもそも量が尋常じゃない場合などです。

 

宛名は手書きにした方がいいタイプなのは、お世話になった人向けの年賀状、
これから関係を築き上げたい人向けの年賀状、送る量が少ない場合などです。

 

字が汚いという人は印刷がいいかもしれませんが、
毛筆で書き込むと味がでてそれもまた良いのではないでしょうか。

 

印刷で全てを終わらせても、とやかく言われる時代ではないのであまり難しく考えず、
自分にあった方法で年賀状を作り上げるといいでしょう。

まとめ

年賀状印刷サービスについてご紹介しましたが、
余白に一言直筆で近況などを書き添えると貰った側は嬉しいものです。

 

何かと時間がかかる年賀状ですが、かしこく便利なサービスを利用して、
年明けの忙しい時期を乗り越えましょう。

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。