生活に役立つ・ためになるベネフィット情報をあなたにお届けします

お盆期間2016年は何日?山の日でお盆休みはいつからいつまでになる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年のお盆休みの日程は?
sponsored link

今年2016年の大型連休は正月に始まりあまり満喫できていません。

 

というのもカレンダー通りでの仕事休みで平日に堂々と休むことが出来るという貴重な祝祭日が、2016年はなかなか面白くない配置になっているためなのです。

 

GWが終わり次の連休といえば言わずと知れた8月のお盆休み、さてどんな状態になっているのでしょうか。

 

気になるお盆の期間から、山の日の影響、一般的なお盆休みはいつからいつまでなのかについてまとめてみました。

sponsored link

お盆の期間2016年は何日になる?

つい先日あっけなく終わった2016年のGWは飛び飛びの三連休で不完全燃焼に終わり、次の大型連休『お盆の期間』に期待を膨らませています。

 

お盆の期間は沖縄や奄美また関東など一部地域で違いがありますが、お盆というと一般的に8月13日・8月14日・8月15日・8月16日の4日間が全国的なお盆となります。

 

盆入り8月13日に迎え火で先祖さまをお迎えし、8月16日に送り火で先祖さまをお見送りして盆明けですね。

 

さて今年2016年のカレンダーと照らし合わせてみるとどうなるのかというと…

2016年8月13日(土) 盆入り
2016年8月14日(日)
2016年8月15日(月)
2016年8月16日(火) 盆明け

でました、土日に被さる感じのやつでした。

 

なので土日祝休みカレンダー通りでお仕事の人は土日のみ休み、お盆休みがあるところは土曜日から火曜日までの4連休、他は有給休暇や夏季休暇を上手く利用してお盆休みをお過ごしくださいということになるのか…と思われましたが、実は2016年はまだ希望が残されているのです!

お盆の期間2016年は山の日が!

そう!タイトルにもある通り、今年2016年のお盆の期間直前には『山の日』が誕生しているんです!

 

山の日は2年前に制定され、2016年から施行された日本の国民の祝日の一つで、私のように待ちわびていた人は多いことでしょう。

 

肝心な山の日の日付は8月11日、2016年の暦ではなんと微妙な木曜日にあたります。

 

前半のお盆期間と並べてみるとこんな感じ。

2016年8月11日(木) 山の日
2016年8月13日(土) 盆入り
2016年8月14日(日)
2016年8月15日(月)
2016年8月16日(火) 盆明け

みて分かるとおり、山の日とお盆入りに挟まれてる形で8月12日(金)が平日となり、なんとも中途半端な歯がゆさです。

 

けど、この中途半端さから企業がこの金曜日もお盆休みとして連休にしてくれる可能性があるんです。

お盆の期間2016年のお盆休みはいつからいつまで?

山の日誕生により、2016年『お盆休み』がいつからいつまでになるのか簡単にまとめてみました。

カレンダー通りの人は1日休んで仕事に出て、2連休して仕事に出るか有給休暇や夏季休暇を利用するか考えるお盆休みに。

■カレンダー通りの人
・8月11日(木) 休み
・8月12日(金) 仕事
・8月13日(土) 休み
・8月14日(日) 休み
・8月15日(月) 仕事
・8月16日(火) 仕事

お盆休みがある人は山の日によってバラつきがでますが、山の日が休みであれば6連休もしくは1日休んで仕事に出て、4連休が待っているというお盆休みに。

■お盆休みがある人
・8月11日(木) 休み
・8月12日(金) 仕事 or 休み
・8月13日(土) 休み
・8月14日(日) 休み
・8月15日(月) 休み
・8月16日(火) 休み

もちろんこの期間は仕事の業種により異なりますので、一般的なお盆休みとしてご参考までに。

まとめ

山の日到来により2016年のお盆の期間はどきどきですね。

 

まだお盆休みについて勤め先から周知がないようでしたら事前に確認するのが確実です。またカレンダー通りの人など有給休暇や夏季休暇を利用するにしても早め早めに申請を。

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。