生活に役立つ・ためになるベネフィット情報をあなたにお届けします

お歳暮のお礼状の書き方と時期は?ビジネス向けと個人向けの例文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お歳暮のお礼状の書き方
sponsored link

お歳暮は細かい決まり事やマナーが多く、
わからないことが多いですよね。

 

ただ、素敵な品物をいただいたら、
お礼の気持ちを相手に伝えたいもの。

 

最近では、ごく親しい間柄なら「素敵なお歳暮ありがとう。」などと電話やメールで
すませることもありますが、本来はお礼状(お礼の手紙)を出すのが正式なマナーです。

 

そこで、いただいたお歳暮への一般的なお礼状の書き方をご紹介します。

sponsored link

お歳暮のお礼の時期

お歳暮をいただいたら、できるだけ早くお礼状を出しましょう。

 

お礼をするうえで最も大事なのは、お歳暮をいただいたらなるべく
早く相手に連絡するということです。

 

お歳暮をいただいてから3日以内に連絡をするのがマナーとされています。

 

万が一遅れてしまったら、素直にそのことを述べ、お詫びの言葉を添えましょう。
お詫びの言葉を入れる際、遅れてしまった理由をごちゃごちゃ書くと、
言い訳がましいと思われてしまいますので

 

「本来ならば早急にお礼を申し上げるべきところ、
遅くなりまして大変申し訳ございません。」

 

ぐらいの言葉にしておきましょう。

 

お礼状を出すのが遅れてしまい、今から出すのもどうなんだろう?と
お礼の電話も、お礼状も出さずにいると悪印象を持たれてしまいます。

 

お礼状を出してマイナスになることはありませんので、日にちが経ってしまった
としても送るようにしましょう。

お歳暮のお礼状の書き方・ビジネス向け

お礼状の構成は以下の通りです。

 

・頭語(拝啓)
・時候の挨拶
・品物が届いた報告と感謝の言葉
・その品物についての感想
・結びの言葉・結語

 

時候の挨拶は時期によって変わってきますので、その時に
ふさわしい時候の挨拶を入れてください。
文例で「貴社」となっていますが、「貴社」は会社宛てにしか
使用できないので、相手先が団体や個人事業主の場合は変更してください。
「お礼状文例:取引先へ」
平成○年○月○日
株式会社○○
代表取締役○○○○様

拝啓 師走の候、貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
日頃は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度はお心尽くしの品をお送りいただきまして誠にありがとうございました。
ご厚情に重ねて御礼申し上げます。
寒さ厳しき折、皆様どうぞご自愛くださいませ。
略儀ながら、書中をもちまして御礼申し上げます。
敬具

株式会社○○
名前○○○○

お歳暮のお礼状の書き方・個人向け

個人宛のお礼状もビジネスと変わらない構成となっています。
親しい間柄であっても時候の挨拶はかかさないようにしましょう。

・頭語(拝啓)
・時候の挨拶
・品物が届いた報告と感謝の言葉
・先方の健康を気づかう言葉
・結びの言葉・結語

「お礼状文例:知人へ」

拝啓 寒さ厳しき折、○○さんにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
おかげさまで私たちはいたって元気に過ごしております。
さて、本日はお心のこもったお品を頂き、本当にありがとうございました。
寒さはまだまだ続くようです。皆様どうぞご自愛ください。
略儀ながら書中にてお礼申し上げます。ありがとうございました。
敬具

平成○年○月○日
名前○○○○

まとめ

贈った相手はちゃんと届いているだろうかと心配しているはずです。
お歳暮を頂いたら感謝の気持ちを込めたお礼状をすぐにしたためましょう。

 

文章を書くのが苦手でお礼状を書くのに時間がかかる場合や、
やむをえず時間がかかる場合は電話で一報入れておきましょう。

 

なにはともあれ、できるだけ早くお礼の気持ちを伝えることが大事です。

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。