生活に役立つ・ためになるベネフィット情報をあなたにお届けします

左義長まつり近江八幡2016年の開催情報!駐車場やオススメのホテルまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
左義長祭り2016年情報
sponsored link

春はお祭りの季節でもありますが、その中でも『左義長まつり』は欠かせません。

 

滋賀の近江八幡市に古くから伝わるお祭りで、あの神輿がぶつかる迫力は是非とも間近で体験してほしい!

 

今回は左義長祭りについて、2016年の開催情報をお届けします。

sponsored link

左義長まつり近江八幡(おうみはちまん)2016年の概要!

左義長(さぎちょう)まつりとは、日本各地で行われる「火祭り」のことですが、その中でもオススメしたいのが、滋賀の近江八幡市(おうみはちまんし)で行われる春の三大火祭りの一つ『近江八幡左義長まつり』です。

 

“近江八幡の火祭り”と親しまれ、古くから伝わる伝統行事で国選択無形民俗文化財に指定され、日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)で毎年3月14日・15日の直近土日に開催し、春の訪れを告げる風物詩となっています。

 

まずは今年2016年(平成28年)の開催概要をチェックしてみましょう!

名 称:近江八幡左義長まつり
日にち:2016年3月12日(土)~3月13日(日)
場 所:日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)
住 所:滋賀県近江八幡市宮内町257

 

祭り当日のタイムスケジュール日程はご覧の通り。

■3月12日(土)
13:00~・左義長宮入り(13基勢揃い)
・左義長だしコンクール審査
14:00~・左義長渡御出発
※旧市内練歩き
15:00~・八幡中学校太鼓の演奏
※白雲館前にて実施
17:30~・左義長渡御還行 日牟禮八幡宮帰着
・だしコンクール審査発表&表彰式
18:00~・だし飾り
※各町内左義長宿

 

■3月13日(日)
10:00~・左義長大祭
10:30~・左義長自由げい歩
14:00~・お祭り広場(日牟禮八幡宮一帯)に左義長集合
18:10~・鳥居前廻れ廻れ(マッセマッセ)
20:00~・左義長奉火(日牟禮八幡宮)
※5基一斉奉火後、順次奉火

 

絶対に見逃せないのが12日の左義長宮入り(13基勢揃い)。奉納される『山車(だし)』が13基一同に顔をそろえ勢揃いするのはこの時だけなので遅刻厳禁ですね!

 

山車とは、その年の干支にちなんだものを「大豆」「黒豆」「胡麻」「昆布」「するめ」「鰹節」などの食材を使用し、地域の人々により約2~3ヶ月かけて作られた、新規一点物の貴重な御神輿です。

 

奉納町は「第一区」「第二区」「参和会」「仲屋町」「為心町」「宮内町」「魚屋町」「新町通り」「紫竹会」「本町」「池田町」「十区会」「第十一区」で13町の山車13基。それぞれが想いを込めた命題や食材などが記載された説明チラシは絶対にゲットしておきたいところ!

 

また、左義長まつり前夜祭も忘れてはいけません。

 

■3月11日(金)
13:00~・みくじ祭り
14:30~・左義長宿&だし清祓式

 

最終日に行われる祭りのクライマックス『左義長奉火』での、奉納の順番を決める大切な日であり、御祓いなどを済ましておく重要な日となり、ここから参加できると完璧です。

 

なお、祭りの舞台裏が気になる方は公式サイトをご確認ください。

左義長まつりの詳しい詳細はこちらから。
スケジュールや渡御コースなどをチェックできます。

 

『左義長まつり』の詳しい起源・いわれ等はこちらから。
過去の写真や山車(だし)製作の裏側などを見ることができます。

左義長まつりの駐車場情報!

近江八幡市の左義長まつりは、無形民俗文化財ということもあり多くの人で賑わうお祭り、行くとなると車ですよね?そこで気になるのはやはり駐車場の問題。

 

駐車場はもちろんあります!が、開放場所や時間が開催日にちで少々異なります。

■3月12日(土) 9:00~21:00
・市役所来庁者・職員駐車場
・市営小幡観光駐車場
・多賀観光駐車場(あきんどの里)

 

■3月13日(日) 9:00~23:00
・市役所来庁者 職員駐車場
・市営小幡観光駐車場
・多賀観光駐車場(あきんどの里)
・織長商店臨時駐車場

 

地域全体でサポートしているのが分かりますね。ちなみに日牟禮八幡宮に一番近いとこでいうと「多賀観光駐車場」。お手洗いも完備しているのでお子様連れのご家族も利用しやすいです。また、最終日は左義長奉火が遅くまでかかるためか開放時間も長いです。こういう配慮が嬉しいですね。

 

ただ、駐車場には限りがあるので公共交通機関を利用するのが吉といえます。

 

近江八幡駅よりバスで約7~8分程度ですが、徒歩だと約30分はかかってしまうので駅前に常駐しているタクシーを利用した方が無難でしょう。

 

また、シャトルバスも運行されています。

 

“パーク&バスライド”といわれる、バス停備え付けの駐車場に駐車してそこから目的地へ向かう乗り換えシステムのことで、近江八幡左義長まつりでは市民バスを活用した下記運行となっています。

時間:11:00~17:00(約10分間隔で運行予定)
※最終日13日は21時まで延長されます。
行程:市役所前職員駐車場(旧市民病院跡)⇔市営小幡観光P
※シャトル運行の往復となります。
料金:バス代無料、駐車代1台300円
※駐車される場合は

 

目印は市民バス「赤コンバス」で、2台(12人乗り)が運行される予定となっており、乗車は無料ですが車を駐車する場合は有料の1台300円となります。

 

歴史があるおかげか結構しっかりと考えているようなので、シャトルバス利用の利便性はとても良いかと思います。

左義長まつりの参加に便利なホテルは?

最後に近江八幡左義長まつりを気兼ねなく楽しみたい人のために、アクセスに適した便利なホテルや宿をご紹介!

 

■近江八幡駅北口側
・ホテルニューオウミ
住所:近江八幡市鷹飼町1481

・ベストイン近江八幡
住所:近江八幡市鷹飼町514-1

・ホテルはちまん
住所:近江八幡市桜宮町285

・グリーンホテルYes近江八幡
住所:近江八幡市中村町21-6

・ビジネス第一ホテル
住所:近江八幡市白鳥町48-9

 

■近江八幡南口側
・近江八幡ステーションホテル
住所:近江八幡市鷹飼町南3-3-9

・いこい旅館
住所:近江八幡市日吉野町612-8

 

■武佐宿
・ビジネスホテル シェル
住所:近江八幡市友定町494−1

 

などなど、他にも近隣にはホテルや宿あるので予算に見合った場所をチョイスしてみてください。

 

私なら、岩盤浴付貸切風呂がある『ベストイン近江八幡』を選んでしまうはず!

左義長祭り2016年情報のまとめ

近江八幡左義長まつりの魅力はなんといっても、その年の干支がモチーフになっている山車が目の前でぶつかる迫力です!見てるだけでこちらも力が溢れてくる気がします。(笑)

 

あの迫力は生で見て欲しいですが、圧巻して腰抜かさないようにYouTubeなどで過去の動画が配信されていますので、事前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。