生活に役立つ・ためになるベネフィット情報をあなたにお届けします

桜(さくら)の開花2016年はいつ頃?東京の開花予想と名所の穴場情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年の東京の桜開花予想
sponsored link

桜の季節がやってきました!

 

毎年この時期を楽しみに頑張ってきた!という人も多いのではないでしょうか。ヒラヒラと散りゆく桜の花びらは日本人でよかったと噛み締める程の美しさです。あぁ…待ち遠しい!

 

2016年東京の開花日はいつ頃になるのか!?東京の開花予想から巡りたい桜名所までよりどりみどりご紹介です。

sponsored link

桜(さくら)の開花が待ち遠しい!東京の開花日は?

桜は沖縄の1月から北海道4月末までと開花時期に幅がありますが、東京だと大体3月中旬から4月上旬までが見所となります。桜は花が咲いた後に寒さが戻ると“花冷え”となり花が長持ちし、咲いた後に雨が降ると早く散ってしまいます。

 

2015年春に満開を迎え花が散ったあと、夏から秋にかけて気温が高いうちに2016年春に花となる芽を作ります。そして、冬になると休眠に入り生長が一時休止しますが、その後さらに気温が下がることをきっかけとし目を覚まし、気温が上がるにつれ一気に生長が進みつぼみがふくらみ花が咲きます。

 

このことを『休眠打破』といい、秋から冬にかけ一定期間低温にさらされた後暖かくなるという寒暖差がなければ、上手に花を咲かすことができないのです。

 

そのため、今年の冬はエルニーニョ現象が続き暖冬となりましたが、このことが影響すると開花時期がずれ込む可能性があります。これらのことを踏まえた上で、東京の2016年桜開花日を予想してみましょう。

桜の開花日2016年を予想!東京はいつ頃になる?

さて、気になる2016年東京の桜開花日ですが、まずは東京の過去3年間を振返ってみます。

 

2015年は、
開花日:3月23日
満開日:3月29日
開花期間は7日間でした。

 

2014年は、
開花日:3月25日
満開日:3月30日
開花期間は6日間でした。

 

2013年は、
開花日:3月16日
満開日:3月22日
開花期間は7日間でした。

 

基本的には満開から1週間程度で花が散ってしまいますが、過去3年間の開花時期を見てわかる通りやはり開花期間はちょっと不安定ですね。

 

開花日は17度~22度前後と春の暖かさを感じれる気温となり、開花日前は10度~15度とまだ肌寒さを感じる気温でした。今年は暖冬ということもあり影響は少なからず出そうですが、2016年の開花日は3月24日前後くらいになるのではないかと予想されます。

 

桜が咲く前に暖かくなったのにまた寒さが戻ったなと感じるタイミングがこれば、開花はもう間もなくだと見ていいでしょう!なので、花見は3月下旬で計画すると満開の桜をバックに楽しい宴会になることでしょう!わくわくしてきましたね!

最後に東京のおすすめ桜名所をご紹介!

桜の名所や見所情報を紹介!東京の穴場スポット編

開花日がなんとなく予想できら、次は見る場所ですね!東京は桜の名所がとてもたくさんあります!が、やはり人が多く花見シーズンは大変込み合います。桜はどうせならじっくり楽しみたいですよね?

 

そこでちょっとだけ隠れスポットな穴場の桜名所5つピックアップしてみました!

 

・小金井公園
東京都小金井市関野町1丁目1?13?1
⇒有名所ではありますが敷地面積が広いため意外とのんびりと過ごせちゃいます!

 

・北の丸公園
東京都千代田区北の丸公園1-1
⇒水面に向かって咲き誇る桜の見所は計り知れません!

 

・北沢川緑道
東京都世田谷区赤堤3-34
⇒水が流れ鳥のせせらぎも聞こえ東京にいることを忘れてしまいそう!

 

・ザ・プリンス さくらタワー東京
東京都港区高輪3-13-1
⇒ライトアップされた夜桜が魅力!宿泊まで決めちゃって堪能しちゃいましょう!

 

・六本木ヒルズ
東京都港区六本木6-10-1
⇒展望台でみるシティービューとのコラボレーションはなんとも不思議な体験に!

 

他にはお酒は持ち込めなかったりしますが、『東京大学』や『東京工業大学』などキャンパス内の桜並木も穴場ですよ。

まとめ

さて、いかがでしたか。桜は日本人の醍醐味!しっかりと目に焼き付けちゃってくださいね。

 

また、東京は桜スポットが多く存在するため、各旅行社からバラエティに富んだ桜ツアーがでています。今年は複数個所を巡る桜ツアーに参加してみてもいいかも!

 

なお、人ごみが苦手だという方は、家でも楽しめる桜の盆栽なんて始めてみてはいかがでしょうか。

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。