生活に役立つ・ためになるベネフィット情報をあなたにお届けします

愛知県の潮干狩りスポットのオススメは?厳選5選の駐車場情報などまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
愛知県の潮干狩りおすすめスポット2016情報
sponsored link

アサリにハマグリ、マテ貝、バカ貝・・・楽しみながら取れて、おいしく食べれる潮干狩りのシーズンがやってきました!

 

今までは、関東、特に千葉県の潮干狩りスポットについてご紹介してきましたが、今回は潮干狩りスポットが多数ある「愛知県」をご紹介したいと思います。気になる駐車場情報や施設情報も満載ですよー。

 

「関東の潮干狩りスポット」の記事はこちら

「千葉の潮干狩りスポット」記事はこちら

sponsored link

西幡豆鳥羽海岸

「西幡豆鳥羽海岸」ではアサリ、バカ貝、マテ貝、ハマグリなどいろいろな貝が取れます。近くには吉良温泉郷もあり、家族やグループで潮干狩りを満喫できます。

 

<開催期間>
2016年3月24日~6月7日

<参加料金>
大人1400円
小人700円
※1kg超過につき600円

<施設>
トイレ:あり

<販売>
熊手300円

<駐車場>
約500台/無料

<潮見表>
http://www.katch.ne.jp/~hazu_gyo_2176/index.html

東はず海岸・前島(うさぎ島)

「東はず海岸・前島(うさぎ島)」は良質なあさりの産地として注目されています。前島では、木炭を使用したバーベキューを楽しむことができるので、潮干狩りの後にバーベキューをするのもおすすめです。

 

<開催期間>
2016年3月11日~8月6日

<参加料金>
大人1500円(4kg)
小人700円(2kg)
※1kg増ごとに600円。渡船料大人800円、小人400円
※全国のサークルKサンクスで、3月上旬(予定)より前売入場券販売

<施設>
トイレ:あり
更衣室:あり/前島のみ
休憩所:あり/前島のみ。ゴザ代500円(5人まで可)

<レンタル>
熊手100円(返却時50円返金)

<駐車場>
2000台/無料、一部駐車場のみ土・日曜、祝日1日500円

<潮見表>
http://www.katch.ne.jp/~higasihazu-gk/

衣崎海岸

全国でも有数の広い干潟がある「衣崎海岸」は、日本有数の漁獲量を誇る、アサリの名産地。全国でも有数の広い干潟です。

 

<開催期間>
2016年3月8日~6月23日

<参加料金>
大人1500円(8kg)、前売り券料金1450円
小人(小学1~6年生)800円(4kg)、前売り券料金750円
幼児(小学生未満)無料

<施設>
トイレ:あり
足洗い場、砂だし用海水/潮干狩り場の西側の港駐車場

<レンタル/販売>
なし

<駐車場>
1000台/無料

<潮見表>
http://www.katch.ne.jp/~koromo/

乙方海岸

南知多は漁業中心の町で新鮮な魚介類がおいしく食べられることで有名です。知多半島の先端、「乙方海岸」のアサリはおいしさも抜群!

 

<開催期間>
4月~6月まで

<参加料金>
大人1200円
小人900円
幼児800円
※1kg増ごとに600円

<施設>
トイレ:あり
手足洗い場:あり

<レンタル>
熊手100円、長靴200円

<駐車場>
500台/無料

吉田海岸

「吉田海岸」は、三河湾エリアで最も採取量が多いことで有名。潮干狩りの時期は、遠浅の広々とした海岸が多くの人で賑わっています。

 

<開催期間>
2016年3月9日~6月21日

<参加料金>
大人1500円(6kg)
小人(小学4~6年生)800円(3kg)
小学3年生以下無料

<施設>
トイレ:あり

<レンタル>
なし

<駐車場>
約500台/無料

<潮見表>
http://www.katch.ne.jp/~yoshigyo-umi/index.html

まとめ

愛知県には潮干狩りが楽しめる場所が多数存在します。今回ピックアップして紹介した潮干狩り狩場以外にも「梶島」「蒲郡竹島海岸」などなど、楽しめるスポットがいっぱい♪

 

ただ、今年は残念ながら「宮崎東海岸」はアサリの繁殖保護のために潮干狩りは中止となっています。

 

その年によって潮干狩りができない場所もあるので、潮干狩りに出かける際は今年も開催しているか確認してから出かけましょう。

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。