生活に役立つ・ためになるベネフィット情報をあなたにお届けします

潮干狩り関西のおすすめスポットは?駐車場や施設情報まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関西の潮干狩り情報
sponsored link

子供でも楽しめるレジャーの潮干狩り。

 

日本は島国で海に囲まれており、潮干狩りできるスポットがまだまだいっぱいです!そこで今回は関西の潮干狩りスポットをご紹介します。

 

気になる駐車場情報や、施設情報も紹介しているので参考にどうぞ♪

sponsored link

【潮干狩りの関西のおすすめスポット編1】三重・御殿場海岸

「御殿場海岸」は遠浅で大潮の日には約150mほど沖まで水が引きます。そのため、あさり、バカ貝、マテ貝など色々な種類の貝が取れます。

 

潮溜まりなどにはヤドカリ、魚の稚魚やカニなど生き物の種類も豊富ですので、自然体験学習や海の生き物の観察にも最適です。入海料が無料なので気軽に行けるのがうれしいところです。

<開催期間>
2016年月3月1日(火)~9月30(金)

<参加料金>
入海無料

<施設>
トイレ:あり
更衣室:あり/料金は施設により異なる
休憩所:あり/浜茶屋休憩料大人500円、小人300円
温水シャワー:あり/料金は施設により異なる

<レンタル>
熊手200円(返却時100円返金)

<駐車場>
有料1500台、無料500台/1日500円(浜茶屋)/浜茶屋駐車場へ駐車する場合は浜茶屋の利用が必要

<潮見表>
http://www.kamomesou.com/list6.htm

【潮干狩りの関西のおすすめスポット編2】兵庫・的形海水浴場

「的形海水浴場」は白砂の海岸が幅500mにもわたって続く関西でも有数の海水浴場。また遠浅なので小さな子供も楽しむことができます。4月から6月までは潮干狩であさり・はまぐり・マテ貝などを取ることが出来、7月から8月には海水浴を楽しめます。

<開催期間>
例年4月~8月 今年の開催時期は未定

<参加料金>
大人1300円
小人(小学生以下)800円
3歳以下無料

<施設>
トイレ:あり
更衣室:あり
休憩所:あり
コインロッカー:あり/1回300円
温水シャワー:あり/1分間100円

<レンタル>
熊手100円(売店にてバケツ300円で販売)

<駐車場>
1000台/1日500円

【潮干狩りの関西のおすすめスポット編3】大阪・箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)

「ぴちぴちビーチ」の愛称で知られる海水浴場。

 

人工浜なので潮の干満に関係なく潮干狩り期間中はいつでも掘れます。ビーチバレーコートやバーベキューコーナーなどの設備が充実しており、潮干狩り以外でも海辺を満喫することができます。

<開催期間>
2016年4月16日(土)~6月5日(日)8:00~17:00

<参加料金>
大人1300円
小人700円
※あさりのお土産付き
採った貝は返却し、新たに砂抜きした安全な貝と交換となっています。

<施設>
トイレ:あり
休憩所:あり
コインロッカー:あり

<レンタル>
熊手・バケツのセット100円パラソル1000円、テント1500円~、バーベキューコンロ(炭付)2500円

<駐車場>
約1500台/1日620円

<公式サイト>
http://www.geocities.jp/pitipiti_siohigari/04/top.html

【潮干狩りの関西のおすすめスポット編4】大阪・二色の浜

白い砂と青い海、松林の緑のコントラストが美しい二色の浜は南海電気鉄道南海本線二色浜駅から徒歩10分。

 

大阪府下で随一の海水浴場は多くの海水浴客で賑わっていて、帆船マストのモニュメントが公園のシンボルともなっています。

<開催期間>
2016年4月16日(土)~6月5日(日)
午前9時0午後5時(最終入場:4時30分)

<参加料金>
大人1500円
小人750円
※採取した貝は安全な貝と交換。おみやげの貝(大人800g/子供400g)

<施設>
トイレ:あり
更衣室:あり/団体が利用できる更衣室あり
休憩所:あり
手荷物預かり所:あり/500円

<レンタル>
熊手200円(返却時100円返金)

<駐車場>
2000台/1日600円/民間駐車場も多数あり

<潮見表>
http://www.nishikinohama.osaka.jp/shiohigari.html

【潮干狩りの関西のおすすめスポット編5】兵庫・新舞子

「新舞子潮干狩場・海水浴場」は瀬戸内海国立公園内にあり、干潮時には500m以上も潮が引く関西随一の遠浅の海岸です。アサリ、ハマグリ、トリ貝、マテ貝などが取れ、夏には海水浴も楽しめます。

<開催期間>
2016年4月16日~6月19日

<参加料金>
潮干狩りのみ
大人1300円
小人(小学生)800円
幼児(3才以上)400円
潮干狩+休憩(店舗で販売)
大人1500円
小学生1000円
幼児(3才以上)500円

<施設>
トイレ:あり
休憩所:あり
コインロッカー
あり/料金は店舗によって異なる(海の家利用)

<レンタル>
100~500円(貸出し品により異なる。現地要確認)

<駐車場>
1000台/1日500円

<潮見表>
http://sinmaiko.jp/index.html

まとめ

関西には潮干狩りにおすすめなスポットがいっぱいあります。

 

今年は大阪府内沿岸部で、毒素を持ったプランクトンが発生した事が原因で、アサリに蓄積し、規制値を超える毒素が検出されました。大阪府が監視を続けていますが、安全が確保されていません。

 

素手で穫っても人体に影響は一切ありませんが、持ち帰りが禁止され、安全な貝と交換となっている潮干狩り会場が多く見受けられます。公式サイトや会場などでしっかりと安全確認した後に、潮干狩りを楽しみましょう!

 

【その他の地域の潮干狩り情報はこちらをチェック!】

関東の潮干狩りのオススメ会場はこちら

千葉にもオススメの潮干狩り会場がたくさん!

愛知県のオススメ潮干狩りスポットは?

沖縄でも潮干狩りができるの?

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。