生活に役立つ・ためになるベネフィット情報をあなたにお届けします

お正月料理におせち以外でおもてなし!オススメはオードブル?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お正月におせち以外のオススメ料理は?
sponsored link

今年も残すところあとわずか。
もうすぐお正月です。

 

お正月の料理といえば「おせち料理」ですよね。
重箱につめられた料理や素材にそれぞれ意味があり
願いが込められています。

 

そんなお正月の定番のおせちですが、味が特殊なものが多く、
子どもには不評で結構残ったりするもの。
(私もおせち料理は苦手なものが多いです・・・)

 

おせち料理は準備が大変で頑張って作ったのに、残ってしまうと
悲しくなりますよね。

 

そこでお正月にふさわしい、おせちに代わる正月の料理を紹介します。

sponsored link

正月料理におせち以外でおススメはオードブル

おせち料理の代わりにおススメなのが「オードブル」です。

 

基本的に「オードブル」とは前菜のことで、量が少なく酸っぱいもの
のことです。

 

スーパーなどでおかずの盛り合わせなどをオードブルと呼んでいますよね。
今回紹介するのはスーパーなどで売られている盛り合わせの方の
身近な「オードブル」になります。

 

オードブルのいいところは好きなものを用意できるところです。

 

子どもが大好きな鳥のから揚げやポテトフライなどの
揚げ物を多く入れられます。

 

ちょっとお正月らしくしたいのであれば紅白かまぼこを入れたり、
割とみんな食べてくれる栗きんとんなどを入れてみましょう。

 

オードブルをはどうしても揚げ物が多くなってしまいがちなので、
ポテトサラダや野菜たっぷりの生春巻きなども入れておきましょう。

正月料理に洋風メニュー?

お正月の料理というと、どうしても和風なものというイメージですが
洋風のメニューを出しても最近ではおかしくありません。

 

メインを「ローストビーフ」「ロブスター」など高級感のあるものにすると
「ごちそう」という感じがし、おめでたいお正月気分を味わえます。

 

カルパッチョやスモークサーモンのマリネなどはお酒にも合いますので
大人にも喜んでもらえますので前菜には最適です。

 

デザートには「ガレット・デ・ロワ」を。

 

「ガレット・デ・ロワ」はフランスで古くから愛されている
幸運を運ぶお正月のお菓子です。

 

家族で切り分けて食べ、中にフェーブ(陶製の小さな人形)が
当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続すると
言われています。

大人数の場合の正月料理のもてなしは?

お正月って家族や親戚が集まり大人数になりますよね。

 

大人数のときにおススメの料理といえばやっぱり「鍋」!
ちょっと豪華に「カニ鍋」はいかがでしょうか。
フグを使った「てっちり鍋」もいいですよ。

 

鍋は食材を切って煮るだけなので正月は何かと忙しい
主婦にぴったりの料理です。

 

また「すき焼き」もおススメです。お肉をちょっといつもより
ワンランク上のものを用意するとごちそう感がでます。

 

他には「手巻き寿司」もいいですよ。
具材を切って用意しておけば、食べたい人が食べたい具材を選んで
巻いて食べれるので楽できます。

まとめ

お正月に「おせち」というのは定番ですが、食の西洋化もあり
最近はその定番が合わなくなってきています。
(共働きが増え、おせち料作らない家庭も増えてきていますしね。)

 

定番のおせち料理からちょっと離れて
いつもと違うお正月料理を味わうのもよいものです。

 

親戚や家族と「今年はいつもと違うんだね~」と話のネタに
なるような料理を振る舞い、わいわいと楽しくお正月を迎えてみては
いかがでしょうか。

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。