生活に役立つ・ためになるベネフィット情報をあなたにお届けします

靴下屋タビオ(tabio)の福袋2016年の中身と価格は?ネット予約方法も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
靴下屋タビオ(tabio)の福袋の中身は?
sponsored link

毎日履く靴下ですが、柄や色、流行もの、履き心地など
何を重視して選んでいますか?

 

靴下屋タビオ(tabio)の『理想の靴下と心構え』に、

 

「足の裏には6万もの汗腺があり、歩けば踵(かかと)には
体重の1.8倍もの圧力がかかります。」

 

とあるように、アナタの体を支える大事な足は
とても過酷な環境にあります。

 

そんな足を支える靴下ですから、しっかりしたものを履いて欲しいと私は思います。
2016年は一歩上の良い靴下を選んでみませんか?

 

靴下屋タビオ(tabio)の福袋は、
そんな上質な靴下を選ぼうとしているあなたに
正にうってつけ!

 

メイドインジャパンにこだわった靴下屋の靴下は、
1足1,000円前後で決して安価というわけではありませんが、
初売りで販売される福袋はとってもお得なんです!

 

アナタにおすすめしたい靴下屋の福袋、
中身や値段、ネット予約方法までをご紹介します。

sponsored link

靴下屋タビオ(tabio)の福袋2016年は是非ゲットして欲しい!

『靴下屋』とはタビオ株式会社の靴下専門ブランドで、
日本で売られている靴下は、中国産の安い製品が多く出回る中、
タビオの靴下は“日本製”にこだわり、工場での生産から販売や管理の全てを一貫して行っています。

 

靴下屋が理想とする靴下は「第2の皮膚」とし、

 

・Made in Japan(メイドインジャパン)の世界最高水準の靴下
・履き心地や肌ざわり、伸縮性、耐久性といった機能性
・ファッションやトレンドをバランスよく取り入れたデザイン性

 

この条件をクリアした、
履いていることを忘れてしまうような靴下が最大の魅力です。

 

このこだわり尽くした靴下が詰まった靴下屋の福袋は、
去年(2015年)だと靴下やタイツが5~6点入って一袋1,000円(※一部1,500円)。

 

福袋の種類はいくつかあり、『靴下福袋』や『タイツ福袋』
または『スタッフチョイス福袋』など店舗によって違いがあります。

 

お店に並んでいる靴下は1足1,000円前後、
高いものだと1足2,000円を越えるものもあるので、
定価の5~6倍以上お買い得となります。

 

2016年も去年と変わらず、同様の販売になるでしょう。

 

靴下屋の店舗は全国で240店舗あり、
その多くがイオンモールなどの複合商業施設のテナントで
アクセスが比較的便利なため、他のショップでお目当ての福袋を手に入れたあとに
サブとして2袋目に購入される方も多いようです。

 

今年2016年福袋を確実にゲットするためにも、去年2015年福袋を振返ってみます。

靴下屋タビオ(tabio)の福袋の中身

靴下屋のスタッフが2015年初売り日にあたる1月1日
(※一部1月2日のところもあり)にアップしていた
靴下屋公式ブログの過去記事を確認すると、各店舗の販売個数は店舗により結構差があるようです。

 

一部をご紹介すると、

 

・靴下屋イオンモール春日部店
限定100個

・靴下屋イオンモール高岡店
限定350個

・靴下屋Life&Feelイオンモール高崎店
限定400個

・靴下屋MARKIS静岡店
限定50個

 

と、店舗によって販売個数が違うことがわかります。

 

また初売り開店直後30分以内に完売してしまったとこや、
午前中の完売、遅くて15時ごろの完売と人気っぷりが伺えます。

 

2015年福袋に入っていた商品は、ハイソックス、ニーハイソックス、
レッグウォーマー、カバーソックス、スニーカーソックス、
タイツなど種類や丈が様々だったようです。

 

2016年の福袋には最近の流行ものだと、
シースルー靴下などが入るのではないでしょうか。

 

色も使いやすい黒や紺から、冬にぴったりのチェック、
アーガイル柄の暗めの赤や緑など、
万人受けしやすい靴下がチョイスされているようです。

 

一部口コミにもあるように、普段選ばないカラータイツなどが入っていた人も、
この機会に挑戦してみるのも普段とは違った自分に出会えていいかもしれません。

 

今年2016年も靴下屋スタッフによるホクホクな福袋情報がアップされるはず!

 

各店舗の販売個数や種類などを誰よりも先に知れるチャンスなので、
こまめにチェックしておくことをおすすめします。

靴下屋・タビオ・ショセットの公式ブログ|Tabio PORTAL

 

最後にあまり知られていないかも!?
靴下屋オンラインストアでの福袋ゲット方法をご紹介します。

靴下屋タビオ(tabio)の福袋はネット(オンラインストア)で予約できる!

実は靴下屋の福袋、ネットで抽選販売を行っていたようです!

 

タビオのオンラインストアのイベント情報で去年告知されていた、
レディース福袋2015』は12月9日のメールマガジン限定で受付していました。

 

その年は限定100個即完売で好評だったらしく、
今年2016年も行われると予想。

 

しかしメールマガジンのタイミングが、
12月2週目の水曜日と…微妙なタイミングです。

 

福袋の値段はというと、店頭販売価格より高めの一袋3,000円。
7,000円相当のアイテムが入っているそうで、とても気になります。

 

数が限定100個と店頭販売とは比べものにならないくらい少なく、
ネット上で3,000円福袋の購入情報を探すことができませんでしたが、
店頭に並ばずにスムーズにゲットできるのでかしこく利用したいところです。

 

メールマガジンでの応募方法は下記の通り。

①メールマガジンの設定
※オンライン会員登録が必要(※登録無料)

②福袋抽選販売のメルマガが届く
※メルマガ配信日はまだ未定

③メルマガにて応募受付開始
※メルマガに応募フォームについて記載有

④福袋購入URLの送付をもって当選発表
※期日の日付までに購入手続き

 

当選者のみに福袋購入URLが送付されるため、
2週間を過ぎても返信がないようであれば当選に外れたと思ってよいでしょう。

 

オンライン会員登録は無料で、日本全国どこへでも配送可能で
会員の人は1足のみでも送料無料。
ポイントも貯まり、福袋以外にもメールマガジン限定アイテムや
セールへの招待もあるため、登録して損はないはず!

 

福袋応募受付メルマガの配信日がまだわからないため、
事前にオンライン会員への登録を済ませておくことをおすすめします。

まとめ

靴下屋の福袋、店頭での予約は基本的には無し、
予約や事前購入ができるのはメールマガジンでの抽選販売のみ。

 

また店舗での初売り当日は整理券はないため、事前のリサーチは必須です。
公式ブログやオンラインストアをこまめに確認しておきましょう。

 

普段100円で買った靴下や、長年履いたボロボロの靴下を履いている人は、
今年こそは靴下屋の新しい靴下で快適に過ごしましょう。

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。